2021年3月6日土曜日

スノータイヤけんちゃん友達と

 2月の半分はとても寒く、、なんとバレンタインデーは、最高気温、マイナス20度でした。やっとあたたかかくなって。3月1日今日の最高気温はマイナス4度!

けんちゃんはお友達のネイソンと雪タイヤ滑りに行きました!


2021年1月31日日曜日

はなちゃんの友達と

 1月の2回の週末、はなちゃんはお友達と。

この2枚は、グレイスと。グレイスは、幼稚園の時からの幼なじみ。小学校の後半から中学校にかけてちょっと距離を置いた時もあったけど、また今、高校でとてもいい友達になっています!

そして、こちらは、姉妹のエビーとシドニー。水泳クラブの友達で、一緒にアイススケートに行きました! 





2021年1月2日土曜日

クロスカントリスキー

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします!
毎年のWillow River State Park!
昨日、スケートスキーを購入したのですが、なかなか上手にできずに、、この顔
午後2−4時まで、楽しいひと時でした。ちなみにはなちゃんはお友達とお出かけです!


 

2020年12月30日水曜日

フロリダ南部の旅:7日目最終日

フロリダの荒々しい荒野の原始的なビッグサイプレス国立保護区は、南フロリダの国立公園局の729,000エーカーのユニットです。エバーグレーズのエコシステムの一部であり、ヒノキの沼地、草原、松林、広葉樹のハンモック、マングローブの河口が点在する多様な地域があります
タミアミ(Tamiami)街道からスタートする短いトレイルを歩きました。

 

フロリダ南部の旅:6日目:Parasailing (パラセーリング)ビーチでゆっくり。

レンタルハウスから歩いて1分のビーチでパラセーリングをしました。二人で600フィート(や(200メートル)飛び、飛行時間は15分くらいで、160ドル。二人で楽しく飛びました。








2020年12月29日火曜日

フロリダ南部の旅:5日目:Part 2: 美味しいメキシコレストラン

ボニータスプリングビーチから見える夕日。 この夕日を見にたくさんの人が来ていました。


そしてこのメキシコレストランで食事 「La Herradura Doble」大ヒットです。安くて美味しい!スペイン語で、二つの蹄鉄(ていてつ:馬につける金具の部分)という意味のレストラン。

ママが頼んだの(下の写真)は、MahiMahit という魚のタコス。添えてあるこのキャベツサラダがとっても美味しい。このレストランのオリジナルらしい。そしてこれで、9ドル。
ハワイ語でMAHI MAHI(強い、強い)」に意味を持つ名前を付けられたのは、釣るときの引きが強いパワフルな魚であることからでしょう。 日本語では、体が平たく、薄身であることが「粃(しいな:身の入っていない籾)」に似ていることから「シイラ」と呼ばれています)のタコス。
上の写真は、パパとはなちゃんのブリドー。パパは、mahi-mahiではなちゃんはチキン。これで12ドルとは信じられない量。

流石のはなちゃんも完食できず
けんちゃんのタコスは、チキンフライをあげたタコスの皮で包んだタコス。それでもキャベツのサラダがさっぱりしているので、食べやすい。けんちゃんも完食!
久しぶりにアメリカでこんな美味しいものを食べた満足の夕食でした。

フロリダ南部の旅:5日目:Part 1 :世界三大貝殻の島:サニベル島へ

今日は。世界三代貝殻の島:サニベル 島(Sanibel Island)へ。フロリダ半島の西側にある小さな島で、フォートマイヤース(Fort Myers)から、車で30分の場所に位置してます。島といっても橋を渡って行けるのでとても便利です。

世界三大貝殻のビーチがあると有名です。
島の北にある「ボウマンズビーチ」(Bowoman's beach)にやってきました。本当は、島に入ったらすぐ、自転車を借りて、小さい島なので、島中を自転車で周りたたったのですが、コロナ感染者が出てサイクリング会社が自転車を貸し出していませんでした。残念。
貝殻で埋まった真っ白なビーチが広がります。250種類もの貝殻があるそうです。けんちゃんとパパはすっかり貝拾いに夢中です。
サニベル島についてから、この野生動物保護区を訪れました。野生の鳥を見ることができます



双眼鏡から見える様子をパパが撮ってくれました。アマチュアの写真家もたくさんいました。

そして、サニベル島からさらに北上すると、キャプティーバ島(Captiva )があります。そこに立ち寄り、帰りました。

そして、こちらは、Bonita Springs 市の湖に浮かんでいるクリスマスツリー