2020年11月2日月曜日

ハロウィーン

 今年のけんちゃんのハロウィーン仮装;「ナルト」です


これは、けんちゃんが ナルトの武器の一つ「クナイ」を作っているところです。アイスの棒を何本も並べ重ねそれを接着剤ではりそしてそれをヤスリで擦っているところの写真。「クナイ」作りには2週間くらいかかりました。

コロナにも関わらず、たくさんのキャンディーをいただきました。近所の皆様ありがとうございます!

けんちゃんの恒例キャンディー陳列写真。

2020年11月1日日曜日

二人の学校

10月の終わり。二人の学校もオンラインになったり、学校に行くことができたりしています。

4分の1が、こうして過ぎて行きました。はなちゃんは、大学レベルのクラスもとって頑張っています。


技術のクラスでは女子が少なく、男の子の中にたった一人でいることもあるそうです。その技術のクラスで作った新しい車。
けんちゃんもこんな風にオンラインクラスを頑張っています。最近はママが学校の宿題に介入するようになり、少し進歩が。


2020年10月22日木曜日

スコット 2020年10月20日午前2時旅立ちました。

2020年10月20日午前2時。スコットが旅立ちました。49歳でした。

10月なのに、真っ白な雪が積もった静かな朝でした。

お友達がスコットのために、癌の治療費用を賄う募金サイトを立ち上げました。なんと一週間で300万円近くも集まりました。地域の少年少女スポーツチームで長い間コーチをしていたスコットなので、皆様から信頼も暑かったことでしょう。

スコットはパパの七人兄弟の末っ子です。今年の2月に腎臓癌を患っていましたが、治療は良好で、9月におばあちゃんがなくなったときも、会って話したのに。


亡くなる2日前の写真。病院の部屋から。元妻のリンも駆けつけてくれて。
兄弟たちとの会話。「痛み止めがないとやっていけない状態で強い痛み止めのために、夢の正解と現実を行ったり来たりしているのだとか」
この時は何年生なのだろう?
スコットと奥さんはスコットのお兄さんの紹介で、出会いました。出会った頃の写真です。

亡くなる前の日から10月では記録的な雪が降りました。そんな中、スコットがコーチをしていたチームの子供達そして親たちが、スコットの家のまえを「ありがとう」のサインを持ちドライブをしてくれました。

こんな感じです。
よせれらた、カードや、写真。。。

おばあちゃんは、スコットが癌になったことも、なくなったことも知らずに、一ヶ月先に旅たって行きました。二人は天国でこんな風に仲良くしているのでしょうか
スコット、ここに眠っています。
兄弟たちがスコットの家を片付けて。
最後は余人の子供たちとスコットの写真とメッセージを




2020年10月18日日曜日

けんちゃん、新しいソファ、スコットが、、、

 10月2週目の日曜日は20度まで上がり最高の秋日和。けんちゃん、もう一度、パンプキンカービングに挑戦しました。上手だよね本当に。久しぶりにプリンを作ったら、けんちゃんがこんなアートを作った。ワシントンDCへ行った時「Kilory was here」を習って。

この絵と比べてどうでしょう!?
火曜日。綺麗な秋の夕方。マウンテンバイクのチームが「シーズンの終わりにもう一度バイクに乗ろう」と集まりました。
そうそう、バイクチームが集まる前に、新しいソファがやっと来ました。8月に購入したのに、今頃になって。。コロナの影響で生産に遅れた出たとか。

金曜日の午後。最高気温7度まで下がり、、、こんな悲しいニュースが。スコットの容態が急変し(腎臓癌)今週末持たないかもしれないというのです。







2020年10月12日月曜日

秋の日に

金曜日は最高気温26度まで上がり、今日土曜日も20度。とても綺麗な秋の散策。
家から5分のハドソン市内を2時間くらいお散歩したのです。公園から見えるミネソタ州とウイスコンシン州の境界線。

みんなでも一枚。この後このまちで一番美味しいアイスクリームを食べに行きました!

2020年10月5日月曜日

パンプキンファームで

10月最初の日曜日。コロナ感染がなかったら、ママのフルマラソンの日。フルマラソン日和の天気が良い日。午後からお友達とリンゴ園に出かけました。
りんご園と言っても、りんご園には色々なアトラクションがありまして、
こんなペイント鉄砲や、、
綺麗な石ひろい。石を洗って、


綺麗なものだけ見つけて持ち帰ることだきる。けんちゃんは、コレクション家で、いっぱい色々な石を持っているのです。
恒例のこの写真。