2017年8月12日土曜日

小旅行Day1-1:グリーンベイGreen Bay

今年の夏の旅行パート2!「ウイスコンシン州を知る」ということで、ウイスコンシン州で有名な観光地を回りました。まずは、ここグリーンベイ(GreenBay)。ここには、ウイスコンシン州民が揃って応援する(唯一の市民球団だから)、グリーンベイパッカーズ(プロのアメフトのチーム)の本拠地ランボーフィールドがあります。
その球場を訪れました。ちなみに、今日は、8月なのに寒くて、小雨が降っています。最高気温22度までしか上がりませんでした。
本当ならこの球場の巡りや、博物館を見るのですが、私たちは、それほどアメフトのファンではないので、お店と球場前での写真です。

ウイスコンシ州のチームなので、もちろん、チーズをイメージした商品も。

銀のトロフィーの前で。無敵だった時代を評して作られたものです。
初代の監督とけんちゃん
ウイスコンシン州にとってこのフットボールのチームは欠かせません。このチーム市民球団で、規模も小さく、お金もありませんが、強いんです。球場はアウトドアなの
で、ウイスコンシンの極寒の日でも試合があり、大勢の熱烈なファンがやってきます。

2017年8月11日金曜日

マウンテンバイクのキャンプ-3 市内観光

キャンプサイトの表示が間違っています 私たちの名前はZurn でZUM ではありません!
3日目の朝。今日は、練習に参加せず、ダルース(Duluth ) 市内を観光することにしました。はなちゃんんとけんちゃんはDuluth  を見たことがないので。
ダルースは、五大湖のひとつ。スペリアオル湖の最西端に位置する港湾都市です。
エリアル橋(AREIAL LIFT BRIDGE)は、有名な昇開橋。ダルース皆の入り口にかかっています。橋の支間長は120メートル。ダルース港に出入港する船舶が多い繁忙期には1日25-30回くらい上がる。上に上がるのに55 秒かかる。また、ダルースのシンボル。

五大湖の博物館にて。パパが色々なことを知っていていつもよく説明してくれます。
日本で作られた船も飾ってありました。けんちゃんはすっかり、船長さん気分。
アメリカの海軍のための碑。 このスペリオル湖:五大湖のうち、面積が最大。チェコの国土より、また北海道の面積より、広く、水深も最も深く、水量も最も多い。スパリオルはラテン語で「高次の」の意味。周辺の人口は希薄ですけど。ちなみにスペリオル湖は、ロシア南部になるカスピ海に続いて、2番目に大きい、湖です。
キャネルパーク(Canal park) はダルース港とスペリオル湖を結ぶ運河沿いに広がる公園。そこをゆっくり歩きました。運河から湖をカイヤックしてる人もいます。

湖沿いにある、ボードウォークも歩きました。空いているベンチで、お昼はピクニック。キャンプからのあまりの食材で、サンドイッチを作りました。
こんな素晴らしい景色を見ながら食べましたよ!ダルースも坂が多いんです。
昼ごはんのあとは、ダウンタウンのアイスクリーム屋さんで。

ダルースに十五年ぶりにやってきて、改めてダルースの良さを実感しました。またきまーす!

2017年8月10日木曜日

マウンテンバイクのキャンプ-2-2

午後の練習までに、時間があったので、Duluthの景色を見に、出かけました。

午後の練習は3じから Jay Cooke 州立公園の隣にある、Mission Creek trails で。本来ならとても景色が綺麗なところなのですが、毎日続く夕立で、道は、ドロドロ。ママは、マウンテンバイクを諦めハイキングへ。
 二人とも頑張っています!
 特に、けんちゃんは、まだ8歳なのに、中学生、高校性、大人たちにがんばって、ついて行きました。
 雨でできてしまった川を渡り、、、
この上の写真のピンクのカバンがはなちゃんです。

 2時間ほど、頑張りました。そしてみてください。はなちゃんのこの足。泥だらけ!
そして、けんちゃん。チームのみんなに「よく頑張った!」と褒められました。
練習が終わった後の自転車のタイヤはこの通り。。。
キャンプサイトに帰り、シャワー。そして、みんなでまたもちより夕食。キャンプはグループでくるのが一番だと改めて思いました。夕食の写真がないので、ビデオを揚げます。

マウンテンバイクのキャンプ-2-1

キャンプ1日目の朝ごはんは、ソーセージと卵をトルティーヤに包みました。そして、マウンテンバイクの練習へ出発!  Brewer Park  の Duluth Traverse trail。ママはマウンテンバイクの経験がありませんが、みんなと一緒に挑戦しました。思ったより大変で、けんちゃんに上手に坂を登るヒントなど、もらいましたが、、結局、途中で転倒してしまいました。

マウンテンバイク中の写真はないのですが、バイクが終わった後、川で過ごしました。


昨日の夕方は、雨が降ったのに、今日は、爽やかな青空!
バイクチームの友人に家族写真も撮ってもらいました。紅葉の時に来たらとても綺麗だろうなと思います。


そしてキャンプサイトに帰ってきて、みんなでサンドイッチランチ!持ち寄りパーティーは本当に素晴らしいです。サンドイッチの色々なハム、サラダ、果物、デザートなどなど。。みんなで食べるのも最高!



マウンテンバイクのキャンプ-1

2017年の夏のテーマは、「ウイスコンシン大発見」私もこちらに来て二十四年になりますが、ウイスコンシン州でまだ訪れていないところを回ってみようということに、家族で決定!今週は、マウンテンバイクの仲間と、ウイスコンシン州の北のほうへまいりました。
自転車とキャンピングのものを積んでます。

ウイスコンシン州大発見ですが、実際にキャンプをしたところの住所は、ミネソタ州のDuluth (ドルース)と言う、ウイスコンシン州のすぐ隣町です。キャンプサイトは、Sprit Mountaion . 一泊60ドルです。みんなでテントをはります。去年の夏は、キャンプできなかったので、家族全員はしゃぎ気味です。午後7時前にテントを貼って正解でした。7時半過ぎ雨が降り出しました。

午後8時には本降りに。友達のサイトでキャンプファイアーをしながら温まっています。

2017 アメリカ 14日目さよならアメリカ!

二週間、楽しく過ごしました! 朝7時半、空港に向かいます。ももちゃん、シーちゃんの2017 ベスト3 アメリカ旅行:ホストファミリー、ボート乗り(ボートの後ろにタイヤを繋げそれに乗るスポーツも)、みんなとの食事の時間。です。

 最後は、Old Navy と言うお店で200円で買ったお揃いのT-shirts  です。たーくさん、食材を買って、23キロぎりぎりの重さのスーツケースを2個持って帰ります。こちらで、食べたもので、たくさん、お気に入りがあります: スモア(デザート)、グラノーラ、果物、スムージー、ソーセージ、チーズ、トマトスープなどなど、
 ももちゃんとしーちゃんには、トランプしたり、外で走り回ったり、たくさん遊んでもらいました。
こんな、素敵な、カードももらいました。 ありがとう! 

「次回、自分で、お金貯めてくる!」って!待っているよまた来てね!

2017年8月9日水曜日

2017 アメリカ 13日目 ベトナムレストラン

今日もとてもいい天気。28度ですが、過ごしやすいです。 今朝は、10時前に、シリアルを食べて、11じ前に出かけました。 REI と言うアウトドア専門店に行きました。そして、Pier 1 (ピアワン)へ。この店は、ももちゃんのママがとても気に入っているお店です。お昼は、二人のリクエストで、「ベトナム料理のフォー(平たい米粉麺スープ)」を食べに行きました。フォーはベトナムの国民的料理で、朝昼晩、三食食べる!ベトナムの街角で、または高級レストランでも食べることができます。
写真は、前菜の、生春巻きを食べているところです。「海鮮フォーはいっぱい850円。でもチップを入れると、1000円を超えてしまう」ことを二人は、発見!それから、アメリカのレストランのチップ制度について色々話しました。外食は高くつくこと、またレスランで、ウエイトレスをしたら(チップ制度だから)、自分の能力により、稼ぎが違うことなど。
ベトナムレストランの後、少し休んで、夕方、ホストママ(アンジー)に会いに行きました。6時半過ぎでしたが、まだ保育園にいて仕事をしているところ、お邪魔しないように、挨拶だけしてきました。

今日の晩御飯は、ピタサンドイッチ(ギリシャの食べ物)、ひよこ豆と、ソーセージ(ポーランド製)ほうれんそう炒め、モッサレラチーズ(イタリアチーズ)とトマト和え。といろんな国の材料が並びました。そう、ターキー(七面鳥)のハムもサンドイッチに入れました。


デザートはフルーツサラダ(ブルベリー、いちご、アメリカンチェリー、マスカット)。そして、ディズニーランドで売っているのと同じ、アイスクリームサンドイッチ。そして、セントポール市の有名なキャンデーショップで購入したチョコレートポップコーンもいただきました。写真は、けんちゃんが、ももちゃんにポップコーンを食べさせています!明日の準備はできてますので、今晩はこれから、トランプ大会。と言っても、夕方、8時過ぎまで明るいので、いつも夕食は8時すぎでした。夕食が終わると、9時すぎ。みんなのリクエストにより、今晩だけは夜更かしで、11時半まで遊びました。